ヘルパー営業 集客・営業

コミュニティ営業

投稿日:

訪問鍼灸マッサージのケアマネ営業以外で

特に
開業したての方にお勧めで
お金がかからず 早く集客しやすい

「コミュニティ営業」について
お伝えしたいと思います。

 

前回お伝えした
ケアマネさんへの営業は

どちらかと言うと
中長期戦略で

0から信頼を築いていくので
信頼残高が0→100になるのに
時間がかかります。

 

今回の
コミュニティ営業は
信頼残高が

0→50とか
0→100とか

いきなりドーンと上がるので
集客やご紹介が早いです。

 

コミュニティというと
地域のイベントなどに行くのですが
毎日ずーっとやっている訳じゃないので

 

ケアマネさん営業と並行して
時々参加するものと捉えてください。

 

コミュニティといっても
どんなところに行ったら良いのですか?
という事で

 

まず
ターゲットは

 

・55才~95才ぐらいの女性が集まるところ

・その女性というより

・親が歩行困難、寝たきりの可能性が高い

・または友人、近所の人でそういう人を知っている

・男性の高齢者はどちらかといえばコミュニティ活動に消極的

・地域に属していて口コミが早いのは女性

・自治会長さんや民生委員さんは見込み顧客を抱えている

・実はケアマネさんと繋がっている

という事になります。

 

 

「一般市民系コミュニティ」では

 

・教室
(民謡・詩吟・絵葉書・健康体操など)

・お茶会(じーばー喫茶など)

・自治会のお祭り

・その他地域活動

などが挙げられ

 

地域の
自治会館の前の立て看板や

 

道端にある
立て看板

などで探します。

 

 

次に

「医療・介護・福祉系コミュニティ」ということで

 

・認知症サポーター養成講座

・キャラバンメイト

・認知症カフェ

・ヘルパーズカフェ

・生き生き健康体操

・ドクターによる市民講座

などが挙げられます。

 

 

どういうところで探すかと言いますと

・地域の広報(ポストに勝手に入っているやつ)

・地域名+認知症サポーターで検索

・薬局の壁に貼っているポスター

・自治会館の立て看板

・ケアマネさんからの紹介

・クリニックの掲示板や配布資料

・施設系に置いてある無料チラシなど

です。

 

 

そこに参加される方々は

・意識の高いケアマネさん

・社会福祉協議会の人

・ドクター、医師会の会長

・看護主任

・訪問看護主任

・意識の高いヘルパーさん

・老後社会貢献したい一般人

・民生委員さん、自治会長さん

など

 

自分の時間を
人の役に立つことや
学びの時間にしたいという
意識の高い方が集まります。

 

ですので
「訪問鍼灸マッサージ」という
社会性が高く
お役に立てるサービスで

 

かつ

あなたが信頼に値する人物だと
判断されれば
ご紹介に繋がりやすいです。

 

そして
同じ受講生や
参加者として

 

営業以外の関係性が築けるので
仲良くなりやすく

 

ケアマネさんに送るおハガキよりも
そこでご一緒させて頂いた方々は

営業され慣れていないので

 

そのおハガキをとても礼儀正しく
価値のあるものに感じ

 

信頼残高が一気に溜まりやすい=紹介に繋がりやすいという訳です。

 

また
その方々の
ご両親や
ご友人に

 

寝たきり
歩行困難な方が
おそらくいるので

 

ケアマネさんとも実は繋がっています。

 

普段のケアマネさん営業と
そこで出会った方の
担当ケアマネさんがおなじなら

 

あなたが普段良い印象を与えていれば
共通の話題になった時に
あなたの良い評判を聞くでしょう。

 

そこでも
自分の居ない所で
信頼残高が挙がるので

ご紹介に繋がりやすいです。

 

じゃあ
どのぐらいのペースで
コミュニティに参加したらよいかと言うと

 

「一般市民系」であれば

 

週に1回

1~2種類ぐらい行っても良いです。

 

ケアマネさん営業の合間に2時間ほど行きましょう

ケアマネさん営業半日から1日分の価値があると考えてください。

なぜなら信頼残高が溜まりやすいからです!!

 

「医療・介護・福祉系」であれば

 

月に1回~2回ほど

週に1回~隔週1回ほど

定期のものから単発物まであるので

あまり拘らずいける時にドンドン行きましょう!!

 

特にケアマネさんやドクター、営業先で誘われたものは
必須で参加してください!! 喜ばれます!!

 

 

「注意点」

 

注意点を声を大にして言いたいのですが

自分では
「売り込み」「営業活動」しているつもりがなくても
周りからみたらそういう風にみられていることが多いようです。

 

実際
コミュニティや
ボランティアに参加している
訪問鍼灸マッサージさんも
徐々に増えていますが

 

「売り込み」「営業活動」をされる、と
嫌な思いをして

 

訪問鍼灸マッサージさんが
参加するのを敬遠している地域も出ています。

 

ですので
「売り込み」「営業活動」にならないように
シッカリ本来の参加の趣旨に沿って行動し

 

くれぐれも
紹介クレクレ君にならないよう
ご注意くださいね(^^♪

 

それでは
次回はヘルパーさん営業編で

お伝えします

それでは

 

高城

 

-ヘルパー営業, 集客・営業

Copyright© 訪問鍼灸訪問マッサージ独立開業相談所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.