訪問看護営業 集客・営業

訪問看護さんからのご紹介はあるのか?

更新日:

こんにちは!

たかぎです。

早速表題の件ですが

訪問看護さんからの患者様紹介は

・・・

あります!

私自身も

実際にありますし

私の受講生の中でも

そういった実績があります。

更には

訪問看護ステーションへの営業に特化して

いわゆる

ケアマネさん営業と同じように

訪問看護ステーションさんへの

営業活動から

高い頻度で患者様のご紹介を

頂く先生だって現実におられます。

 

じゃあ実際どんなご依頼があるのかと言うと

訪問看護さんや

所属の訪問リハさんから

 

「今見させて頂いている患者さんのニーズが、リハビリをしたい、というより疼痛を何とかしてほしいのですが、そちらの訪問鍼灸マッサージでそういった施術を対応していただく事は可能でしょうか?」

 

といった具合です。

 

もちろん

訪問リハさんでも

医師先生の指導の下に

リラクゼーション的な手技をする事は可能なのですが

 

どちらかと言うと

患者さんに運動していただく事が多いので

 

それならば

疼痛緩和に特化した

訪問鍼灸や

訪問マッサージなど

専門家にお願いしようと考えておられる

看護師さんやPTさんも現実におられます。

 

 

実際の事例としては

 

ある末期がんの患者様のご家族様から

訪問鍼灸マッサージのご依頼を頂き

施術を行っていたのですが

 

その患者様は

訪問看護さん

訪問リハビリさん

往診の医師先生

訪問ヘルパーさん

など

色々なサービスを使っておられ

担当ケアマネージャーさんから

担当者会議に呼んで頂いた際に

他の介護サービスの皆様にお名刺交換やご挨拶をさせて頂いていました。

 

しばらく経ったある日

 

その看護ステーションの主任さんと

PTさんから

お電話を頂き

 

「ご依頼があった患者様がリハビリよりも疼痛緩和を望まれているので高城先生でご対応可能でしょうか?」との事で

 

早速対応させて頂きました。

 

また

他の指定難病の患者様が(ギランバレー症候群の難治例)

作業療法士さんによる手指のリハビリを要望されていたので

 

その訪問看護ステーションさんにご紹介をしたりもしました。

 

当方で機能訓練・リハビリを行う事も良いのですが

 

患者さんも専門家に一度見てもらいたいと言っているし

 

ここはぜひ頼ろうと思っての事でした。

 

もちろん

鍼灸マッサージ師も

リハビリの事を勉強している方が良いに決まっているのですが

 

専門家に専門分野をお願いし

連携していくのも良いのではと思います。

 

参考になれば

 

高城

-訪問看護営業, 集客・営業

Copyright© 訪問鍼灸訪問マッサージ独立開業相談所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.