ケアマネ営業 仕事手法 同意書取得

同意書この地域取れないケアマネあるある対応3ステップ

投稿日:

・この地域は同意書書いてくれない
・昔不正があって医師会から通達が出ている
・整形外科は書いてくれない

といったことを

この地域のケアマネさんによく言われます

 

「うちでは書いてもらえますよ!」とか
「もし必要な方がおられたらお任せください!」など
返すのが精一杯でした。

 

 

高城さんならどう対応されるかご教授頂きたいです
とのご相談を頂きました。

 

そこでこの地域同意書取れないとケアマネさんに言われたときの3ステップをお伝えします

 

1「そうなんですね。」と同意し
2「何かダメな理由があるのですか?」
3「教えていただいてありがとうございます!また色々教えてください!」
と言った感じです。

 

相手はどうして欲しいのか?

 

真実を返して欲しいわけでも
うちなら同意書取れますよ!
とか
聞きたくないのです。

(もちろん、同意書そちらでは取れますか?と聞かれたら答えるべきだが)

 

何をして欲しいのか?
1「同調」して欲しくて
2「意見」を聞いて欲しくて(またその正しさを認めて欲しくて)
3「教えてください」と敬意を持って扱われたい
ということになります。

 

だから
同調などだけで良く
切り返す必要はない
同調するだけでも信頼構築って出来るのです

 

事実
そのケアマネさんはそういった事例数件当たったことがあり
その方なりの本当(に思っている)ことを言ってるだけなのですが
ケアマネさんの感情が満たされ
信頼構築ができた後なら
【信頼できそうなあなた】が
うちでは同意書とれると言っているなら
任せてみようかな
と思ってもらえる場合があります。

 

とはいえ
基本的にうまくいく人の考えは
100人中97人に上記のように対応されても
3人が味方になってくれれば良い
と言う考えです

 

1000人の人に会えば
30人味方になってもらって
ご紹介をもらう
と言った感じです

 

訪問事業においては患者さん30人いれば
スケジュールがほぼ一杯になります

 

ぜひ
成功する考え方を取り入れてくださいね!

 

追伸1:
「成功する人だけが知っている衝撃の事実を解説」
【各日3名限定初心者向け】
訪問鍼灸マッサージ集客・同意書勉強会
https://onayamisodan.com/houmon/ 

 

追伸2:
「成功の近道」
訪問開業集客営業の5ステップマニュアル無料受取はこちら
https://onayamisodan.com/1-2/ 

 

追伸3:
成功している人が読んでいる重要情報メルマガはこちら
https://maroon-ex.jp/fx45926/sE41Ct

-ケアマネ営業, 仕事手法, 同意書取得

Copyright© 訪問鍼灸マッサージ独立開業支援相談所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.