同意書取得

【悲報速報】同意書が発行されませんとのご相談を頂きました

投稿日:

○○市は医師の同意状況が
あまりよくありません
絶望的です

というご相談を頂きました

結論から申しますと
全然だいじょうぶです

以下
ご相談の続き・・・

前々から聞いてたのですが
実際ケアマネさん自身も
その事ばかり心配されており
紹介どころか
諦めムードがとても強く漂っています

そこですっきりさせるために
医院に電話して聞いてみる事にしました

結果は以下の通りです

・N町 10件中3件 かかりつけの方のみ同意可

・H町 19件中2件 1件は新規でも同意可
もう1件は主にかかりつけの方は同意可で
新規は一応相談可能

・O町 8件中5件 かかりつけの方のみ同意可

というような結果でした
前から噂では聞いてたのですが
現実に厳しい状態です
違う地域の医師による
マッサージからの患者獲得や
どこでも言われている
医療費の問題があって
書かなくなっているようです

ご相談ココまで・・・
(鍼灸師さんからのご相談)

つまり
37件クリニックさんに電話して
同意書書いてくれますか?と聞いたら

かかりつけの方9件
新規の方1件
しか同意書発行しないから
絶望的だ

ということでした

本当に絶望的な数字なのでしょうか?

ちなみに
このお電話の約5年前に
私自身も
ちょうど約40件ほど
同じ電話をしたことがあります

そのときの結果

・・・

40分の1だけ
一応話聞こうか
というお返事でした

とはいえ
実際に無料体験をして
ドクターに同意書を頼む場面では
80%ー90%は書いてくれています

つまり
電話の数字より
実際に案件ありきで患者さんから話をすれば
成約率はかなり高いですし

むしろ
最近は医療介護の分野では
訪問鍼灸マッサージも認知されたこと

在宅専門で開業のドクターや
鍼灸などに理解のある若い
40代ぐらいのドクターが
裁量を持ってきているので

5年前より
成約率は高い印象です

だからさっきのご相談の
○○市は
絶望的どころか
かなり良い数字ですね!
ということになりますので
ご安心ください

つまり
1:
電話でのテストの数字より
実際には発行率は高い

2:
鍼もマッサージも
保険請求額は年々増加している

3:
若い理解あるドクターが増えている

これらの理由から
訪問・保険
まだまだ伸びている

という事になります

とはいえ
本当かよ~と
まだまだ不安だよ

というお気持も
分からないでもありません

実際に上手くいっている人に
生で聞ける環境が大切です

という訳で
日々悲痛なご相談が絶えないので

12月1日(日)東京
12月8日(日)大阪で

2019年最後のお悩みスッキリ相談会を
行います

1:
あなたのお悩みスッキリ
質問できるお時間をお取りします

2:
上手くいっている先生に
生対談インタビューを行います

3:
最新のストレス激減の集客手法や
同意書の最新動向をお伝え致します

さらにさらに

4:
早期お申し込み枠の特典として

ケアマネさんや
施設長さんがあなたと名刺交換したい!と
向こうから言ってくる
NEOケアマネ営業の
トークマニュアルを
特典でお付けします

近日改めてお伝えいたしますので

12月1日(日)東京
12月8日(日)大阪を
シッカリ予定を空けて

情報配信を見逃さないようにしてください

この相談会に参加して
スッキリして来年を迎えるか
また同じ愚痴をこぼしながら来年を過ごすか

結論は出てますね

生でスッキリ!
してくださいね

それではまた
ご案内近日
お楽しみに

高城

-同意書取得

Copyright© 訪問鍼灸マッサージ独立開業支援相談所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.