保険者対応 厚生労働省通達

新同意書記載方法についてご質問を頂きました。

更新日:

後期高齢者連合兵庫の
給付課
適正課に
直接高城が電話して得た回答によると
Q:

10月からの新しい同意書についてお伺いしたいのですが、マッサージの同意書の症状の項目に筋麻痺、筋萎縮と上下に並んでいる欄がありますが、この筋麻痺、筋委縮はどちらか、もしくは両方に医師に〇を付けてもらわないといけないのでしょうか?

A:おっしゃるとおり、筋麻痺、筋委縮、もしくは両方に医師に○をつけてもらった方が確実です。

(正式な決まりはないので、絶対的な回答はない。しかし、審査の際に分かりやすい方が返戻対象にならないので、それぞれに丸を付けた方が確実とのこと)

Q:

また、もし同意書の記載例などが載っているHPなどがあれば教えてください。

A:今の所ないです。

(厚生労働省のHPの発表が一番確実ですが、まだ記載例がありません。記載例を提示しようにも、大元が発表していないので、すべて想像の域を出ないのですから、どこも記載例を安易に書けないのです。)

(仮に記載例があっても、これまでの感じだと、月末のギリギリになって厚生労働省公式HPで発表される可能性が高いです。)

厚生労働省が公式に出していないので

あいまいな回答しかできない・・・というのが

各団体の見解でしょう。

保険者ですらそうです。

一応当方で

保険者に確認した最新情報が

先の解答ですが

各保険者や

担当者ごとに見解が変わったり

今後の厚生労働省公式発表によってはまた変わったり

また

記載方法など

今聞くのと

3か月後に聞くのでは

通知なしに

微調整が入ったりするので

一番確実なのは

団体を通さず

(団体というより団体も結局以下に問い合わせるだけなので)

ご自身で

分からないことが合ったら

その都度

各保険者の給付課に確認することが大切です。

高城

今後も厚生労働省の通達の重要情報を見逃したくない方や

無料でのお役立ち情報を自動的に手に入れたい方はこちらから受け取ってください。

https://maroon-ex.jp/fx45926/sE41Ct

※すでに多くの鍼灸マッサージ関係者さんが受け取っておられます。

-保険者対応, 厚生労働省通達

Copyright© 訪問鍼灸マッサージ独立開業支援相談所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.