仕事手法 独立開業準備

スポーツトレーナーこそ訪問鍼灸を始めるべき3つの理由

投稿日:

 

こんにちは

高城(たかぎ)です!

スポーツトレーナーとしてメシを食べて行きたい方こそ

訪問鍼灸をやるべきです

 

 

なぜなら

スポーツトレーナーを継続できる3つの理由(お金と時間)が揃いやすい3つの理由があるからです

その理由とは

1 平日夕方までに訪問を終えられる

2 夕方や週末をトレーナー業に充てられる

3 スポーツジムや昨日訓練するより給料が高い

です

 

 

つまり経済的に潤い時間が取れる

ということです

 

 

深掘りして解説します

 

 

メジャーリーグでトレーナー経験のある先生とも

この会話で意気投合したのですが

プロスポーツ選手になるより難しい

プロトレーナーになる方が難しいです

 

 

なぜなら

選手の数より

お金をもらって生活している

プロトレーナーの数の方が

単純に少ないからです

 

企業スポーツでチーフ的な立場に立てれば人並みに飯を食っていけますが

そのポジションは限られています

 

 

ほとんどの多くの方は多くの週末トレーナーはボランティアや

 

 

チーフトレーナーと共に派遣される若手月給15万

(15万でも頂いて正規のトレーナー職に就けているなら良いほう)

 

 

さらに

元々縮小傾向だった企業スポーツが

コロナの影響でどう考えてもあなたのポストが増えるとは考えられません

 

 

若いうちは良いのです

全てが勉強

薄給で金銭的には苦しかったことも

良い思い出に変わるかもしれません

 

 

しかし

あなたが30才近くなり

結婚やこどもを考えているなら

(あなたが考えていなくてもパートナーは考えているかも)

競争率の高い

プロトレーナーを目指し続けて

薄給でい続けるわけには行きません

 

 

共働きで頑張るにしても

妊娠出産があれば

その前後は奥様も働けなくなります

 

 

つまり

1 本業で有名プロトレーナーになる

2 本業で十分な稼ぎがあって週末トレーナーで満足している

3 トレーナー一本で食えずで医療介護健康産業でバイトするが本当は主にトレーナーで生計を立てたい

のいずれかに当てはまることが多いです

 

 

1、2の方はそれで良いと思います

しかし

3のスポーツトレーナーメインで収入を得たい方は

デイサービスのバイトとか

スポーツクラブでもバイトでは

いつまでも食いつなぐことは出来ないので

訪問鍼灸マッサージがオススメです

(トレーナー志望で鍼灸師の方)

 

 

平日月ー金の

10時ー15時でも

月に50万円ほどの収入が見込め

企業スポーツや

学生の練習がはじまる

16時以降には

トレーナー系の仕事を開始することが出来るからです

 

 

また

店舗系やバイトと違って

訪問鍼灸であれば

遠征や合宿の際も

休みを取っても

理解のある患者さんが多いので

時間を取りやすいです

 

 

そして

トレーナーの方

トレーナーを目指す方は

基本的に

技術

知識

コミュニケーション力

全て高いですし

在宅の難病の患者さんで

初めての症例であっても

禁忌など調べれば

トレーナーの方であれば

考えて対応する知識やお力があるかと思います

 

 

あとは

在宅の患者さんってどうやって集客するの?

同意書ってどうやってとるの?

そもそも同意書取れるの?

といったことで

 

 

能力は高いのに最初の入り口がわからない

というお声を頂いたので

多くの訪問成功者が読んできた

訪問鍼灸マッサージ開業の5ステップマニュアルを

無料でプレゼントするので

こちらから受け取って読んでおいてくださいね

開業集客営業の5ステップマニュアル無料受取はこちら

https://onayamisodan.com/1-2/

 

スポーツトレーナーを目指し続けるためにも

ひとつの道として

考えてみてください

それでは!

 

高城

 

追伸:

【初心者限定】訪問鍼灸マッサージ相談体験会&説明会はこちら
https://onayamisodan.com/houmon/

 

 

 

-仕事手法, 独立開業準備

Copyright© 訪問鍼灸マッサージ独立開業支援相談所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.