ホームページ作成 ホームページ集客 独立開業準備 集客・営業

ホームページ集客 その1

投稿日:

今日は訪問鍼灸マッサージの

ホームページ集客に関して書きます。

 

ホームページやチラシ・パンフレットに関しては
広告規制の問題や

どこからどこまでが良いのか悪いのか
医療法ではダメになった事もあるが
療養費の分野ではどうなのか?

 

数年前は良かったけど
今はダメ

 

など

 

情報が錯綜し
解釈がそれぞれなので

 

ここでは
どんな業種でも通じる
一般論として
お話ししますので
各自で判断し
自己責任で行動していってくださいね(^^♪

 

当方は一切の責任を負いかねますし
指南するようなものではありません。

 

ここから本題ですが

昼は対面
夜はネット

という事で

 

昔は
営業するというと

 

営業マンの時間と体力と
就業規則にそって

営業出来る時間が限られていたわけですが

 

今はホームページがあれば
24時間365日営業出来る
(勝手にしてくれる)
便利な世の中になりました。

(良い時代ですね(^^♪)

 

作ってからの
色々な対策は一旦置いておくと

 

基本的には
一度作ってしまえば
サーバー代(月1000円ほど)以外は
何もお金がかかりません。

 

一方
営業マンを雇うとなると

 

一件も仕事を取ってこなくても
月々固定給が発生します。

 

いかに
ホームページがあることが
良い事かこれだけでも感じられるかもしれませんが

 

特に
「店舗を持たない出張型」の仕事をしている以上

 

集客の効果以上に重要なのは

「看板代わり」に必要という事です。

 

今時
「ホームページがない」というのは
利用する側からすれば
不安で不安で仕方ありません。

 

仮にあなたの事を
対面で知って
すごくいい人だな~と思ってもらっても

 

今時
ご利用者さんや
ご家族さんが

もうちょっと詳しく見ときたいと

ホームページを検索します。

(きっとあなただって今時ホームページで検索して下調べするでしょう)

 

その時に

「ない」

 

検索してもしても

「ない」

 

あれー屋号間違えたかな・・・と思って更に検索しても

「ない」

 

となると一気に不安になります。

 

そもそも店舗もないので

「看板」がわりに
ホームページを作成しておくことは「必須」となります。

 

集客以前の問題という訳です。

 

ここですこし纏めると

 

ホームページの役割

1:24時間働く営業マン
2:看板がわり

です。

 

 

次に
ホームページを作るのは良いけど

 

1:自分で作るか?
2:制作会社に作ってもらうか?の選択となります。

 

次回
ホームページ集客その2で
そのあたりのポイントをお話ししていきますね(^^♪

高城

 

-ホームページ作成, ホームページ集客, 独立開業準備, 集客・営業

Copyright© 訪問鍼灸マッサージ独立開業支援相談所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.